Posts in Category: 新着情報

コロナウィルス感染における事務局の対応

日頃より当協会に対するご支援ご協力を頂き、厚く御礼申し上げます.

コロナウィルス感染症の緊急事態宣言を受け、協会事務所も自粛体制でおります。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、当面自粛を継続しております。なかなか対応が遅れご迷惑をおかけしておりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

コロナウィルス感染拡大による活動の一部中止

コロナウィルス感染拡大により日本沙漠緑化実践協会の2020年度の活動の一部を中止します。

5月25日にコロナウィルス感染症の緊急事態宣言が解除になりましたが、収束であって、終息ではありません。また、私たちを取り巻く環境も安心安全ではありません。あらゆる状況を考慮し今年度の「緑の協力隊」の恩格貝への派遣及び協会創設30周年の記念行事を中止にしました。

世界規模に広がったコロナウィルス感染が早期終息し、皆様と笑顔で再会できることをを祈っております。

新型コロナウイルスについて

新型コロナウィルス感染拡大予防のため、下記に計画しておりました植林事業を中止しました。

2020年3月25日~26日 東北復興さくら植林 in 宮城

2020年5月22日~26日 緑の協力隊第224次隊 30周年記念隊

参加を楽しみにしておられた方も多い事と思いますが、いまだ先の見えない状況に中止とさせて頂きました。

グローバルフェスタ JAPAN 2019 参加しました

9月の最後の土・日曜日、天候にも恵まれ大勢の人が会場に来られました。 主催者発表によれば28・29の2日間で18万人の方々の参加があったそうです。 当協会のテントへお越しくださった皆様ありがとうございました。

 

グローバルフェスタ2019に出展します。

今年も9月28日(土)・29日(日)にお台場センタープロムナードで開催予定のグローバルフェスタJAPAN2019に出展します。

テント№は237です。会場案内図をご覧ください。グローバルフェスタ19会場案内図

グローバルフェスタ19チラシ

4月13日付け朝日新聞に掲載

4月13日付け朝日新聞の国際欄「世界発2019」に「緑化進むクブチ沙漠」と題してクブチ沙漠の緑化に貢献された故遠山正瑛初代会長と当協会が紹介され掲載されました。

2019年4-13 朝日新聞

 

 

2019年の「さくら植林」と「緑の協力隊」

「さくら植林」 2019年3月25日~26日 JR仙台駅集合・解散 詳細は→サクラ植林19

「緑の協力隊 第223次隊」2019年8月23日~28日 6日間旅程の詳細はこちら→223次隊JL案 6日間日程(北京1泊)20190823

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

協会が≪新法人挌≫を取得

日本沙漠緑化実践協会は、『認定特定非営利活動法人挌』を取得しました。この取得により、協会へご寄付下さった方(企業及び個人)は税制優遇処置の適用を受けることが出来ます。適用年月日は2018年12月20日以降となります。今後も、更なるご支援・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

グローバルフェスタ2018 今年は1日だけの開催

今年のグローバルフェスタは、29日30日の開催予定でしたが台風24号の接近に伴い29日1日だけの開催になりました。30日を来場予定していた方も予定を変更して来場された方々も多く見受けられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傘をさしてブース巡り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

協会のブース内

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グローバルフェスタ2018 会場入口

グローバルフェスタ2018 出展小間号番号の変更

グローバルフェスタJAPAN2018 事務局から出展者へ小間暗番号変更の連絡がありました。

新しい小間番号は W191 です。小間位置もひとつ隣に移りました。gf2018会場案内図