Posts in Category: 新着情報

4月13日付け朝日新聞に掲載

4月13日付け朝日新聞の国際欄「世界発2019」に「緑化進むクブチ沙漠」と題してクブチ沙漠の緑化に貢献された故遠山正瑛初代会長と当協会が紹介され掲載されました。

2019年4-13 朝日新聞

 

 

2019年の「さくら植林」と「緑の協力隊」

「さくら植林」 2019年3月25日~26日 JR仙台駅集合・解散 詳細は→サクラ植林19

「緑の協力隊 第223次隊」2019年8月23日~28日 6日間旅程の詳細はこちら→223次隊JL案 6日間日程(北京1泊)20190823

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

協会が≪新法人挌≫を取得

日本沙漠緑化実践協会は、『認定特定非営利活動法人挌』を取得しました。この取得により、協会へご寄付下さった方(企業及び個人)は税制優遇処置の適用を受けることが出来ます。適用年月日は2018年12月20日以降となります。今後も、更なるご支援・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

グローバルフェスタ2018 今年は1日だけの開催

今年のグローバルフェスタは、29日30日の開催予定でしたが台風24号の接近に伴い29日1日だけの開催になりました。30日を来場予定していた方も予定を変更して来場された方々も多く見受けられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傘をさしてブース巡り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

協会のブース内

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グローバルフェスタ2018 会場入口

グローバルフェスタ2018 出展小間号番号の変更

グローバルフェスタJAPAN2018 事務局から出展者へ小間暗番号変更の連絡がありました。

新しい小間番号は W191 です。小間位置もひとつ隣に移りました。gf2018会場案内図

 

京都光華文化講座のご案内

京都光華女子大学の文化講座が東京で開催されます。講師の一人に2003年にバヤンノール・恩格貝の植林に参加された高野拓樹先生がおいでです。

日時:9月14日(金) 18:30~20:30

会場:京都アカデミーフォーラムin丸の内(新丸ビル10階)

参加無料ですが、参加申し込みが必要です。

問合せ・申込は 地域連帯推進センター ☎ 075-325-5259

詳細はパンフレット(光華A4 (1))ここをクリックしてください。

間瀬弘樹氏、中国駐在所長を退任

 

恩格貝での植林活動の中心者として赴任しておりました間瀬弘樹さんが、ご本人のご意思により2017年度の植林活動をもって退任することになりました。長きに渡り様々な問題に直面しながら尽力戴いたことに感謝いたします。

今年度2018年4月より、常任理事の小川満氏が総責任者として娜仁氏と共に恩格貝業務を携わることになりました。

東北桜植林

東北 “桜植林” 今年も無事に楽しく終える子ことができました。

震災から7年、当事者以外は記憶から少しづつ薄れてきているような気がしております。普門寺の坂野住職のお話から『今なお復興真っ最中』と改めて心に刻みました。何よりも震災を忘れることなく交流を続けることが必要と思います。

『山元町の皆さん来年もご一緒に

2018年3月29日

2018年3月29日

2018年「緑の協力隊」派遣予定

2018年の沙漠植林ボランティア「緑の協力隊」派遣のご案内です。

旅を通じて社会貢献を詳細はこちら 緑の協力隊2018年

2018年 東北復興 “桜植林” いざ東北へ!!

今年も行きます東北へ

今年も宮城県山元町での桜植林を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

詳細はこちら 2018年桜植林0331 (3)